学校法人松ヶ崎学園 まつがさき幼稚園

園外保育に行きました。

10/29(水)には年中組が豊四季台公園に園外保育に行きました。先生方の保育日誌にはその様子が描かれていました。「公園では広い芝生の上でコロコロころがったり遊具で遊べ楽しかった。芝生の気持ちよさを味わえたことはとてもよかった。」「芝生の坂になっている所でコロコロ転がったり、でんぐり返しをしたり、松ぼっくりやドングリを拾って楽しく過ごせました。」「遊具も他の保育園の園児もいましたが、順番を守ったり譲り合って使えました。」「見通しが良いので、少し子ども達が遠くで遊んでもわかるので、伸び伸び楽しそうに遊んでいました。」天気にも恵まれ楽しい園外保育になりました。

10/30(木)には年長組があけぼの山農業公園に園外保育に行きました。布施弁天でお友達と一緒にお参りをしました。どんな願いごとをしたか聞くと、そっと教えてくれました。「パン屋さんなりたい」「車を作る人になりたい」「サッカー選手になりたい」「オリンピックにでたい」などさまざまでした。将来、願い事が実現されることを願っています。そのあと公園に向かいました。色とりどりのコスモスの花がきれいに咲く中で、花をバックに写真を撮りました。公園では遊具で遊んだり、大きな鯉を見たり楽しむことができました。

 

年長組 園外保育

IMG_4106.JPG IMG_4105.JPG

布施弁天でお参りをしました。
住職さんのお話しも聞かせていただきました。

— KouichiSent with Sparrow

松葉第二小学校の先生が研修でいらっしゃいました。

先日は、富勢西小学校・新規採用教員の先生が他校種体験研修で松ヶ崎幼稚園にいらっしゃいました。同じように10月27日には松葉第二小学校・新規採用教員の須藤和久先生と竹内由香先生がいらっしゃいました。須藤先生はばら組で、竹内先生はゆり組で一緒に活動していただきました。先生方には最後に感想を書いていただきました。「生活の様子を見てたくさんのことに驚きました。まず、一つ目は子ども達がしっかり話を聞けている姿です。二つ目はクラスの中での子ども達の自主的な活動を大切にしていることで、子ども達がみんなのために活動する姿も素晴らしいと思いました。」(須藤先生) 「幼稚園の先生方の体力に驚きました。常に動く子ども達に目を配り活動していてすごいなと思いました。私も一日体験しましたが改めて幼稚園の先生のすごさを感じました。松ヶ崎幼稚園を卒園して松葉二小に来ている児童の話を聞くと、教育はつながっているなと思いました。」(竹内先生)

「小一プロブレム」という課題があると言われています。小学校に入学したばかりの児童が授業中じっと座っていられなかったり、集団行動ができない状態が数カ月続くことをいいます。原因としては幼稚園・保育所と小学校の環境の違いに児童がうまく適応できないことがあげられます。

「小一プロブレム」の解決のためには、幼稚園・保育所と小学校が連携することが必要です。柏市では地区ごとに分かれて、幼稚園・保育所と小学校が協議会を開き話し合いをしながら連携を図っています。

富勢西小学校の先生が研修でいらっしゃいました。

10月23日(木)に富勢西小学校・新規採用教員の藤原愛先生が他校種体験研修で松ヶ崎幼稚園にいらっしゃいました。他校種研修は新採用の先生を育成するため柏市教育委員会教育研究所が実施している事業です。

藤原先生にはうめ組に入って園児達と一緒に活動してもらいました。また、園児たちに紙芝居をやっていただきました。「今日の研修を通して、幼稚園の先生は一人一人の子どもを大切に預かっている印象がありました。私も改めて、子ども一人一人を大切にしなければならないと感じました。4月に1年生になる子ども達と会えるのを楽しみにしています。」と研修の感想をいただきました。

松ヶ崎幼稚園においても先生方の研修を大切にしています。夏休み中には全員が大学や研究団体が主催する研究会に参加し、それぞれの研修課題に沿って勉強しています。今年は「幼児の言葉遊び」「ひらがな指導」「幼児のカウンセリング」「アレルギーへの対応」などについて学んできました。9月には互いの学んできた内容を報告しあい、共有できるようにしています。研修で学んだことを日常の保育実践に生かし、保育の質の向上につなげていきたいと考えています。

 

2014年10月
  11月 »
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

入園案内

平成28年度募集要項

  • 願書受付 : 平成27年11月1日(日)
募集人員
3年保育2年保育
90名20名

行事写真

園の行事写真を公開しています!