学校法人松ヶ崎学園 まつがさき幼稚園

来週は生活発表会です

生活発表会を来週に控え、事前のプレ生活発表会を行ったり、他のクラスの劇を見学したりどのクラスも最後の仕上げを頑張っています。子ども達の様子を保育記録よりお知らせします。「今日は初めて他のクラスの劇をみんなで見に行った。知っている曲は口ずさんだりしながら、おしゃべりをすることなく集中して観ていた。観ながら拍手をしたり、ニコニコ笑顔だったりと刺激になったようだ。」「今日はプレ生活発表会だった。子ども達も私も程よい緊張感の中で行うことができて、本番前のよい一日だったと思います。様々な反省点が出て直すべきところはたくさんありますが、あとは子ども達の力に任せて、本番に向けてさらに意欲を高められるような指導をしていきたいです。」

来週はぜひ参観していただき、子ども達の頑張っている姿をご覧になっていただきたいと思います。

生活発表会への取り組み・年長組

今日は年長組の生活発表会に向けた取り組みの様子を先生方の保育記録からお知らせします。

「今日は朝来た子から発表会で使う小道具を一緒に作っていきました。子ども達の方から様々なアイディアを出してくれたり、積極的に手伝いたいと言って作っている様子が見られました。踊りの振り付け等も色々と考えてくれる子もいたので、なるべく取り入れながら全員で作る劇にしたいです。」「うらしまたろうの劇では、かめの親子が登場します。お父さんがめはたろうをのせて四つんばいになって歩くのですが、たろうも重くないようまたいでいるだけですが、子どもなりに手とひざが痛くなるようです。お母さん方が手作りのひざ当てを作ってきてくれて練習をしました。とてもありがたいです。子ども達も痛がらず、喜んで頑張ってくれています。」「今日も劇の練習をしました。舞台の上でのセリフやしぐさも覚えてきましたが、舞台のそでへの準備のタイミングなどもだんだん覚えてきました。お友達に次に行くところなど教える子も出てきています。練習後、ゆり組の劇を見せてもらいました。少ない人数で大きな声でセリフを言っていて、子ども達も良い刺激を受けたようです。」

年長さんにとっては最後の生活発表会です。3年間の園での生活で身に着けたさまざまな力を発揮して、素晴らしい劇をクラスみんなで作り上げてほしいと思います。

 

松葉第二小学校の探検隊が来ました

松葉第二小学校の2年生が、生活科の授業で松ヶ崎幼稚園に探検にきました。1グループ6人ぐらいで探検しているということで、たくさんのグループがやってきました。初めに元気な声で挨拶をしてから、いくつか用意してきた質問を受けました。「園児は何人ぐらいですか」「先生は何人いますか」「遊具はいくつぐらいありますか」などの質問がありました。なかには、「先生をしていてうれしいことはどんなことですか。また、大変なことはどんなことですか」など難しい質問をしたグループもありました。質問の後は園内を見学しました。本園の卒園生もたくさん来ていて、見学しながら「なつかしい」とか「体操教室をやっていました」などと話してくれました。また、知っている先生を見るとうれしそうに合図をしていました。見学を終えしっかりあいさつをした後、次の探検場所に向かいました。卒園生の成長した姿を見ることができ、先生方も大変喜んでいました。お手伝いで引率している保護者の中には本園の保護者の方もいらっしゃいました。どうもご苦労様でした。

生活発表会への取り組み・年中組

生活発表会へ向けての取り組みが各クラスで進んでいます。先日は年少組の様子をお知らせしました。今日は年中組の取り組みの様子を先生方の保育記録からお知らせします。

「昨日の練習の続きから始め、セリフや振り付けを子ども達と考えながら進めていった。子ども達からもこんなのどう?と意見も出たりして進めていくことができた。少しずつ覚えてきている動きもあり、楽しんで参加している様子が見られている。」「発表会の練習をしました。少しずつ脚本の修正をして、台詞を短くしてみたり、身振りを変えてみたり、子ども達にもどんな表現がいいのか聞きながら進めました。先週に比べて、台詞もスラスラ出てくるようになりました。」「今日も劇の練習を頑張ってくれました。役になりきって演じることを、まだ恥ずかしがっている子もいますが、だんだん大きな声が出るようになったり、もじもじしないで立っていられるようになってきています。」「どのクラスもほとんどの子が年少で経験してきているので、身振り手振りを付けて台詞を言うことが上手にできていました。」                           友達と一緒に取り組むことの楽しさを感じながら、頑張ってほしいと思います。

生活発表会の取り組みが始まりました

12月に行われる生活発表会の取り組みが各クラスで始まっています。各クラスの演目は以下の通りです。どんな発表になるかとても楽しみです。

年 少  うさぎ組― 「チューせんせいはおいしゃさん]

ひよこ組― 「おひさまとかくれんぼ」

ぱんだ組― 「くんくんくん」

年 中  に じ 組― 「きたかぜとたいよう」

ほ し 組― 「わっしょいわっしょいぶんぶんぶん」

つ き 組― 「にじいろのしまうま」

年 長  ゆ り 組― 「眠れる森の美女」

ば ら 組― 「うらしまたろう」

う め 組― 「金のがちょう」

年少組の取り組みの様子を保育日誌からお知らせします。「発表会の練習を始めたところなので、誕生会の先生達の出し物で劇をしました。子ども達は楽しそうに見ていましたが、今後の練習の参考になっていくと良いなと思います。劇の練習は歌と挨拶だけやりました。」(ちなみに年少組の先生方が演じた劇は「三匹の小ブタ」です。)「今日は最初から最後まで通して劇の練習を行いました。途中、セリフや動作を伝えたり、一緒に考えたりしながら進めていきました。」「始まりの部分だけ練習しましたが、あきてしまう子もいました。楽しみながら取り組めるように心がけて活動していきたいと思います。」

2014年11月
« 10月 12月 »
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

入園案内

平成28年度募集要項

  • 願書受付 : 平成27年11月1日(日)
募集人員
3年保育2年保育
90名20名

行事写真

園の行事写真を公開しています!